これまでにご購入いただいた皆様のレビューを掲載させていただきます

 

以下のレビューは全て7498E MKⅡ をご購入頂いた方々のものです。

 

19/11/3 神奈川県S様

本日(11/3)届いたIndeedTDA7498E MkⅡの直感レビューです。
早速、2016/3月から繋いでいた中華アンプ「smslSA-98E2」と入れ替え、
以下環境でいつものインターネットラジオを聴いてみました。

PioneerNetworkAudioPlayerN-50 << IndeedTDA7498E MkⅡ << Bose501Z(or)Bose301AVM

入れ替えてしまったアンプSA-98E2ですが、音の解像度は高いですし、ノイズも無く、特にボーカルなどの中域辺りが伸びてくる感じが最高に心地よく、いつまでも聴いていたくなる聴き疲れしないアンプなので全く不満は無かったのですが「更に上を行く中華アンプがある」とのレビューを発見してしまった為、今回の購入に至りました。

ネットラジオでいつもの洋楽を聴いてみたところSA-98E2に比べ、更に「中域が伸びボーカルが鮮明に聴こえ心地よい」「音の立体感が上がった」「音が広がった」「ボリュームを上げて聴きたくなる」というのが率直な感想です。

眼を閉じてじっくり聴きたいソースはこちらのアンプで、映画館のように重低音重視で聴きたいときはBose1706Ⅱのアンプに切り替えて楽しみたいと思います。

最高のアンプに出会えたことに感謝です!

19/9/24 大阪府K様

Indeedさんの7498E MKⅡを、こちらで購入させて頂きました。

このアンプ、なかなかいいですねぇ~

この手のデジタルアンプは、かれこれ10台以上は購入して、色んな音を聴いて遊んでいました。失敗しても笑えるぐらいの安い値段なので、色々聴いて遊べます!

TDA7498は、つい先日 F××××2J+を購入して初めて聴いたんですけど「あー、こう言う感じの音か」って思って、全体的な音の印象は結構良かったので、たまたまこちらで良さそうなのを販売されているのを知って、名前など全然知らなかったけど、ほとんど懸けみたいなもので、ドキドキしながら購入してみました。

MKⅡを繋ぐ前は

SONYのノートPC(JRiver25でFLAC音源を再生)→SMSL SU-8→F××××2J+→ONKYO monitor900(ショップでチューンしてもらってるのでデフォルトの音ではありません)

スピーカーケーブルとRCAケーブルはベルデン、DACの電源ケーブルはモガミ、外付けチタンのホーン型スーパーツイーターはWestern Electricの単線で繋いで、アンプのACアダプターはHITACHIの24V5Aで繋いでいます。ケーブル類は殆ど自作なので安いです(笑)

基本イコライザーは一切使いません。

まず、F××××2J+はホワイトノイズは出なかったけど、電源入切でボンッと盛大にポップノイズが出ました。

MKⅡは再生中でもボリュームMAXにしたままスイッチ入切しても何してもポップノイズは全くなく、スピーカーに耳を近付けてもホワイトノイズも一切ありません。

ホワイトノイズに関しては環境の問題も大きいと思うので、私の場合どれ繋いでも出ないので、ひょっとしたらあんまりアテにならないかもわかりません。

一応スピーカーをONKYO D-500にも変えてみましたが、それも全くのノイズレスです。

ホーンツイーターは能率108以上あったと思いますので、それでも5cm以内まで耳をくっつけると、ごくかすかに聞こえる程度なので、近くで聴いても全く聞こえません。

ギャングエラーも感じません。(ボリュームMAXにしてるから?)

いやらしい電飾もなく、小さめなLED一つなのも個人的に良いです。

以前にスーパーツイーターの調節をしており、高音もちょうど良い感じに鳴ってたんですけど、F××××2J+に変えたら音自体はそれなりに良かったんですけど結構ドンシャリ気味なので、サ行とタ行がかなりヤバくなったので、また調節しなおそうと思ってた時に、すぐにコチラで7498E MKⅡを発見したので何気なく購入してみました。

早速、アンプだけMKⅡに変えてみたら、変えた瞬間わかるほど綺麗な音が出て「おぉぉっ」っとワクワクしながら聴いてると、高音めちゃくちゃ落ち着いて良い具合に戻ってるのにすぐ気付きました。

この2機種は同じTDA7498Eなので比べやすいんですけど、解像度やなんかはそんなに大きくかわりませんけど、ドンシャリ感もなく全体的にバランス良く綺麗な音が出てます。

かと言って、ちゃんと高音も低音も十分に鳴ってるし、F××××2J+では低音にボアボア感が少しあったのもMKⅡに変えたので解消されました。

全体的にフラットで、誰もでしゃばってないので、低音も綺麗な低音って感じですかね?

あと、F××××2J+は他のデジアンと比べたら凄く発熱していたので、TDA7498Eの特性なのかと思ってたんですけど、MKⅡ全く発熱しないですね!(*24V5aアダプターを使用されているとのことです:店主)

発熱どころか、ぬるくもならずに全くの常温です。

たぶんF××××2J+も、そんなに悪くはないと思うんですけど、私の環境ではMKⅡが優等生すぎました。

なので、1週間ほどの短命で早くもMKⅡと交代しました。

とにかく凄く綺麗な音なので、しまい込んである30cmのスピーカーを久々に引っ張り出して鳴らしたくなってきました。

私のはショボいシステムだけど、それでもかなり良い音で鳴らしてくれるので、もう少し良い機材を使われてる方だと、もっと良い音を引き出してくれそうな気がします。

それぞれのシステムや音質は好みなんかもあると思いますけど、誰にでも勧められるような文句の付け所の無い製品だと思います。

少なくとも私の購入したデジアン10台以上の中では、一番のお気に入りになりました。

アナログアンプも色々聴いた事ありますけど、もしこれ以上の音を求めるなら、もうその先は高級オーディオと言う名の深みにハマって行くしかですね!

勿論お金さえ注ぎ込めば、世の中もっと良い音はいくらでもありますけど、この安さでこの音はホントにヤバいです。

私はいつも洋楽とかしか聴かないんですけど、それでも違いはすぐ判ります。

クラシックやオーケストラなんかだと、もっと違いがわかるかも知れないですね!

面白いのが、試しにオーケストラ調の曲を聴いてみたら、遠くの広い場所で演奏やコーラスの人が居て、近くの演奏やコーラスの人が、ちゃんと分かれて聴こえるのも再現されていて凄いです。勿論元の記録された音源による効果なので全てではありませんけど。

販売されてらっしゃる方も、凄く親身に一生懸命対応頂けて信頼できる販売者さんなので、色んな意味で久しぶりに凄く良い買い物ができたと思います。

ようやくデジアン探し生活に終止符を打てました(笑) これからMKⅡ大切に使わせて頂きたいと思います。

どうもありがとうございました。

って事でMKⅡが届いた瞬間なのに、すでにTDA7492sも気になってます(笑)

19/8/31   北海道S様

ホームページをきちんと見ればわかるので、私は特に不便を感じませんでしたが、5チャンネルには匿名なだけに玉石混交なご意見が多々ありますからね(苦笑)。

ショッピングカートは確かに楽ですが、いささか味気ないとも私は思います。

逆に、こうして対話をすることで「取引」をしている実感が持てますので、個人的には今の形式も捨てたものではないと思いますよ。(一つの意見として聞いて頂ければ幸いです)

私は店主様には信頼しか抱いておりませんので、こちらの名前を出さないのであれば、どうぞ使ってください。

一応、購入の経緯を詳しく申しますと、ありきたりですが新しいスピーカーを購入したので、システムの増設です。そのついでに、元々持っていた旧バージョンのお色直しをしようかとも思い、今回の注文に至りました。

気が付けば我が家のデジタルアンプがindeedだらけです(今回の購入で4台目)。ゆくゆくはあと2台購入して(バイアンプ用)、オーディオ環境全てを支えてもらう予定ですが、資金の関係で先になりそうです(笑)。

正直、ebayで購入するのは不安が常に付き纏いますので、店主様が代理店を立ち上げて下さって、本当に感謝しております。

私としてはこれからもお付き合いさせて頂きたいと思っておりますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。 

19/8/27   北海道M様

先日TDA7498E MKⅡを注文させていただき、月曜日(8/26)に到着いたしました。先程、接続をさせていただき、元気な音がなっています。細かな質問や、おまけまでつけていただきありがとうございました。お礼にもなりませんが、以下レビューのようなものを書かせていただきます。

20年近く使ってきた、PCのスピーカーシステムを更新しようとして、最近評判のいい中華アンプを物色していたところ、評判もいいけど謎も多いTDA7498E MKⅡが気になり始め、不明点を店主殿に質問し丁寧な回答を頂いたので、購入を決意し、接続がすべて終わり、数時間試聴した感じを。

当方環境

PCより>SPDIF>ToppingD30>NFJ P01J>NFJ TUBE-00J>Indeed TDA7498E MKⅡ>JBL Control1 Pro

当方スペック

機械は好きだけど、実はオーディオ機器の知識は殆どないおっさん。たまーに、ぼんやりと好きな曲を聞いてみたい程度。普段TVは消してる人なので、リビングにBOSE101MMをぶら下げて、ラズパイをミュージックサーバーにしてBGM鳴らしてる程度。

で、つないでみましたが、音がキレイというか楽器一つ一つがよくわかりますね。本当に。ソムリエの様な表現力なくて申し訳ないのですが、今までドラムどころか「うん、小太鼓w」って聞いてたものが、自分のような耳音痴でもスネアやハイハットとして、ちゃんと区別して聞こえます。その他のブラスやストリングスも一つ一つが自分らの存在意義を主張してくるようですね。

あとは、楽器のなってる場所というのでしょうか、位置関係が想像できそうなぐらい、左右のバランスがいいように感じます。立体感が出てきますね。

色々な音源を再生してふと気づいたのですが、今まで試聴のつもりで色んな曲を聞く時、曲のサビの部分だけを聞いていたのに、最初から最後まで聞いちゃってるんですよね。全く新しい曲を聞いたみたいで。気に入ってる曲なんかは、最後のほうで「ああ、終わっちゃった」って今までなかったような感慨が。素直な音なので疲れないってのもあるのでしょうが、こんな音がこの音源には入っていたのか!と、ついつい聞き飽きた曲も色々再生してしまいます。最も、音源以上に音を良くするわけではないので、今更ながらハイレゾ音源をもてはやしていた皆さんの気持ちがわかったような気がします。

ぶっちゃけ、ズンズンドンドンいわせるアンプではないと思うのですが、商売上最大公約数を満足させる音源としてプロが編集して販売されてるものを、忠実に再生させるとこうなるのかと、新しい発見ができたような気がします。今までPCのプレイヤーでイコライザー設定してたんですが、OFFにしてしまいましたもん。プロの音作りの一端を今更初めて耳にした感じで、手を加えるなぞもったいない。そんな気分です。

仕様的なものでしょうが、店主様に質問したもので、入力が2系統あるけど切り替えができるのかという質問をしたのですが、深夜店主様が実機で試してくれまして、切り替え機能は無し。RCAが優先ということでした。

注文の際、ゲインがかなり大きく住環境によってはかなり気を使わなければいけないが、小音量だとギャングエラーが出るのでプリアンプがあったほうが良いとアドバイスを受けました。小音量で試してみましたが、自分にはよくわからずでした。ホワイトノイズは12時ぐらいの位置にボリュームを回した時に感じる程度。PCのファンがなってる環境でなのですが、参考までに。

最近のオーディオ機器はパック物になってるものが多く、自分で好みの機器を組み合わせてシステムを構築しようとすると物凄い高い単機能の機材が必要になり、初心者向け機材と上級者向け機材の間の中間的な機材がなかった様な気がします。このアンプはコスパに優れて、これで満足できるか次に何を求めるのかが、はっきりと分かる機材だと思いますので、初心者からちょっとプラスの方も、上級者でサブで使いたいという方にもオススメだと思います。

19/8/14  店主

本日、ヤフオクで落札した国内某社のデジアンが届きました。

早速、CDP(ONKYO C7030)➡インプットセレクター(アナログ)➡某社アンプ&7498EMKⅡ➡スピーカーセレクター(2イン4アウト)➡ボレロと接続。

最初、某社のアンプから試聴。非常にアタック音も明確、低音も十分に出ており、セパレーション・奥行き感もしっかりしており、流石と思いました。粗さがしをするも見つからず。

続いて7498を鳴らしました。ん?ん?音調・音質も非常に似ており区別がつかない。

そこで、スイッチャーの手に届く位置に座り、曲の途中でカチカチ切り替えますが、つながって聴こえて。恐らくブラインドリスニングでは全くどちらがどちらかは判断着かないレベルと感じました。

残念ながら、ホワイトノイズは某社アンプからは皆無です。小音量でのギャングエラーもありません。

ただし、これら以外で負けている点も見出すことは出来ませんでした。

単体でのコスト差は、7498+アダプター36v2aセットと比べると8倍です。サイズ差は14倍。この差をどう見るかは皆様の判断となると思います。(某社アンプは中古・生産完了品のため、販売当時の金額で比較)

もしもIndeedに出会わずにこの某社アンプを手にしていたら、Indeedの代理店になることもなかったかもしれません。しかし、某社アンプの後にIndeedを手にしたら、どういう気になったかは今からでは想像付きませんが・・・

改めてIndeedを開発した中国人(頑固じじい)に敬意を表したいと思います。

予算何分の1かで、マニア憧れのバイアンプ、トリアンプを心行くまで楽しみ頂くことが出来ると思います。

決して強がりではなく、一人の オーディオファンとしての感想です。

某社アンプは近いうちにオークションに出すつもりです。(置き場がなくて、困っております)

ご要望の方はお問い合わせください。

 

19/8/11 神奈川県T様

ようやく今週末になり、購入させて頂きましたシステムを繋ぎ、聴いてみました。

お陰さまで輸送中の不具合も無く、正常に動作しています。

タブレット(Google Nexus7)アナログ出力

 -> Indeed X-16JP (analog input, Pre Output)

 -> Indeed TDA7498E MKⅡJP

 -> スピーカー(Kenwood LS-HV7)

集合住宅なので小音量での視聴なのと、スピーカーが 安物なので、アンプの実力は測れませんが、このスピーカーにしては艶の有る曲を聴くことができています。

最初、タブレットをTDA7498Eに直接繋いだのですが、スピーカーの特徴通り低音が強調された音になりました。これはスピーカーの性能なので当然の結果です。ダクトにスポンジを入れ過剰な低音を取ると、かなりちゃんとしました。アンプ関係ない話ですね(汗

次にこの状態で、X-16JPを入れて聴いてみたところびっくり。R&Bの女性ボーカルが、格段に艶やかに聴こえるようになりました。X-16JPを一緒に購入して良かったです。

ただこの構成で困ったことが一つあります。当初、スピーカーの変更は考えていなかったのですが、ちゃんとしたスピーカー(+スタンド)に変えたいと思うようになってしまいました。この点は、この組み合わせの困った点ですね(笑

良いアンプをご紹介を頂き、ありがとうございました。

あと今後のX-16JPのモデルチェンジで、スマホからUSB(type A)接続でデジタルインプットができれば更に理想に近づくかと思います。

19/7/29 山口県O様★★

第15弾Indeed TDA7498E MK2のユーザーのN.Oです。

この度、 TDA7498E Mk2を1台追加して2台に増設し、マルチアンプ化しました。

◆スピーカー

小生のスピーカーは、低域が4インチユニットと共鳴管エンクロージャー、高域が1.5インチドライバーとラピッドフレアホーンです。部屋が広ければ12インチとか15インチウーハーで組むのでしょうが、狭い部屋ではスペースがありません。という訳で、共鳴管エンクロージャーで鳴らしています。この共鳴管エンクロージャーとTDA7498E Mk2の相性が抜群に良いと言いましょうか、そもそもTDA7498E Mk2のポテンシャルが高いので共鳴管エンクロージャーを鳴らし切っていると言いましょうか、ズシっと腹に響く重低音を奏でてくれます。

◆アクティブボリューム

TDA7498E Mk2  のボリュームも、小音量時のギャングエラーは避けることができません。そこで、DACとTDA7498E Mk2の間にアクティブボリュームを入れました。当初は、インピーダンス10kΩのLPAD式アッテネータで調整していました。小生のDACにはRCA出力に加えてXLR(バランス)出力もついていたので、思い切ってバランス型のアクティブボリュームに交換しました。DACとアンプまでの距離が短いにも関わらず、XLR接続にしてみるとRCA接続よりも、低域用のSPユニットがサイズアップした様な感じです。TDA7498E Mk2なればこそ、アンバランス接続とバランス接続の違いが容易に分かるのだと思います。

◆マルチアンプ化

XLR接続にすると低域から中低域の厚みが増したので、アンプの負荷を低減するとともにチャンネル間干渉を低減させるべく、マルチアンプ化に挑戦です。という訳で、2台のTDA7498E Mk2を右チャンネルと左チャンネルに割り当てて、バイアンプ化しました。 本来ならチャンネルディバイダーでマルチアンプ駆動にしたいところですが 、チャンネルディバイダーは持っていません。すると、店主Iさんからバイワイヤリング化も効果があるというアドバイスを頂いたので、さっそくディバディング・ネットワークを高域用と低域用とに分けてみることにしました。 という訳で、なんちゃってマルチアンプド・バイワイヤリングになりました。

◆出音

さて、さっそくマルチアンプで鳴らしてみると、以前(シングルアンプ構成)と比べて細かい音を容易に聴き分けられる様になりました。例えば、ピアノのペダルを踏む音とか、ギターの弦を押さえ直す際の指と弦が擦れる音などです。同時に、全体のダイナミックさとか、定位感も改善されている様に感じます。これから暫くは、マルチアンプド・バイワイヤリングのセッティングを追い込んでみます。それが一段落したら、チャンネルディバイダーを入れてみようと思います。

以上、TDA7498E Mk2のポテンシャルを最大限に活かすべく、填まりに填まっています。

19/7/10 山口県O様★★

久しぶりに近況をお知らせします。

現在、DAコンバーターからIndeed TDA7498Eに至るまでの信号経路をアンバランス(RCA)からバランス(XLR)に変更する計画です。

Indeed TDA7498E の入力がアンランスなので、完全バランス伝送にはなりませんが、 TDA7498E の直前までバランス化しつつあります。という訳で、バランス伝送用のアクティブボリュームをやっと手配したところです。

Model2602は、下記のWebページに掲載されている現行Model2612の前のモデルです。  

SPL Volume2 Model 2602

https://www.electori.co.jp/spl/volume2.html  

また、中高音ドライバーをJBLの2450SL(スナウトレス)に変えました。ホーンも、2450SL専用のオプティマイズド・バイラジアルホーンを入手しました。従来型よりもフレアレートが高いRapid Fare Rate 型のホーンです。

1インチドライバーとレガシーなラジアルホーンの組み合わせと比較すると、音像の定位と解像度が格段に向上しました。その違いが一聴にして判別できるのも、Indeed TDA7498Eのポテンシャルが高いからこそです。

そして、TDA7498Eのポテンシャル をさらに高めるべく、 トロイダルトランスDC電源(24Volt)を手配中です。

 という訳で、填まりまくっています。

ひとまず、バランス伝送を構築したら、またご連絡しますね。

では。

2019/6/21    関東地方S様

本日無事受け取りました。迅速丁寧なご対応に感謝いたします。

12面体スピーカーx2とウーファー、ツイーターx2の構成でdacを通して3時間ほど動かしてみました。

 このパワーのあるアンプであればアンプ位置12時に固定にして、プリのパッシブアッテネータで主に使う音量範囲で細かく刻めるのでここは目論見通りでした。やはり大きいノブで操作したいですし、低音量時のギャングエラ(があれば)も回避できます。

以前のアンプ(TP60...先日故障しました)に比べて高音が伸び、全体的にはっきりした感覚があります。逆に全体的に音が痩せたかなという最初の印象です。

音痩せに感じた部分はindeedアンプのクロストーク性能が高く、音のエコー的な太りが減っているからだと予想しています。

12面体のため発音するスピーカー数も24個と多いので、それがより感じられるのかもしれません。

ただこれは個人的にはメリットでした。より音像の位置関係がはっきりし、12面体スピーカー特有のバーチャルボーカルが以前よりはっきりとスピーカー間に浮き上がっている気がします。

本体とアダプタの発熱はある程度ある、と覚悟していたのですが全く問題ありませんでした。むしろdacの方が熱いです。そして本体サイズの小ささ、これはデスクトップ設置に大変助かります。耐久性については未知ですが期待しています。

気になる点として、ツイーターからの常時の小さいノイズです。ただこれはごくわずかなので許容範囲です。TP60ではなかったのでこの点だけが若干残念です。

 取り急ぎご報告まで、ありがとうございます!

2019/6/18     静岡県M様

レビュー(のようなもの)を送ります。

まず、連絡、発送など大変素早く迅速に対応して頂きました。今回、購入したのは7498E MKⅡ 本国オリジナル版 です。

それまで使っていたアンプの音がなんとなくもどかしくて、オペアンプの交換を考えていましたが,ネットで情報を集めるうち、こちらの7498E MKⅡを知ってHPから購入しました。

 最初に24vの電源で音を出したのですが、第一印象は素直な音だという感じです。低音が足りないのかとも思いました。

正直、買わなくてもよかったかとも思いましたが、36Vの電源に変えたところ、別物のようになりました。

上から下まできちんと音が鳴っているし。低音も十分です。解像度が高いアンプというのはこういうことなんだと思いました。それぞれの音がはっきり聞こえるのに、全体としては気持ちのいい聞き疲れのしない理想の音に出会えた感じです。

2019/5/20    店主

下記山口県O様以降、7498を8機をご購入頂きましたが、残念ながらレビューを頂戴できておりませんので、自身のレビュー(これまでの経緯)を掲載させて頂きます。

 自身が7498EMKⅡを海外サイトから購入したのは、昨年の9月でした。何十年もオーディオから遠ざかっていましたが、自宅の模様替えでリビングに置いてあり聞かなくなったオーディオ機器を中古買取業者さんに処分し、残った残骸を自室に運び入れたところからオーディオ熱が再燃しました。最低限聴けるようにと、CDプレーヤーを購入。コンパクトに聞きたいので、小型ブックシェルフSPを購入。国内有名メーカーの廉価デジタルアンプを購入とここで収まるはずでしたが、世の中は、中華デジアン全盛。試しに5千円ほどのBT付の機種を購入して余りの小ささと高音質に驚愕しました。

 この価格でこの音質ならばとネットで色々と物色。たまたま見つけたブログ(恐らく皆様もご覧になられていると思います)でIndeedTDA7498E(旧型)を知りました。それでこれが最後と初めての海外サイトで注文。10日足らずで届き、繋いでまたまたびっくり。低音が非常に力強い上に、分解能が高く、残骸のJAMOコンサート7からこれまで聴いたことがなかった音が出て来ました。勤め人になって、ボーナスごとに高級機を買っていましたので、使用していたのはPhilips LHH-700とLaxman L-560(純A級アンプ)でした。聴かなくなって大分時間が経っていますので、過去の記憶を呼び起こしながらですが、これほど音が広がり、怖いほどの低音を経験した事がなかったと思います。40年近く前に購入し音が悪くてほとんど使わず捨てるに捨てられずに残っていたMarantz LS-5Aまでもが非常に心地よい音を出すようになりました。

 そこで、ムクムクと欲が出てきて、毎回「これが最後」と有名中華アンプを次から次へと買い漁りました。もちろん巨大なトライダル電源で有名な機種もです。しかしながら、どれを追加してもIndeedを超える喜びを与えてくれるものはなく。これほど高音質なアンプが日本で認知されていないのはもったいないとIndeed中国本社に連絡を入れたのが昨年末の事でした。

 2月にヤフオクに初出品し、以来これまでに7498が20機、7492を2機ご購入頂きました。ありがとうございました。今後も、少しでも良い外観と音質を得ることのできる部品があれば、仕入れて皆様にご紹介してまいりたいと思います。よろしくお付き合いの程、お願い申し上げます

 

2019/4/9    山口県O様(こちらが本来のレビューとのことです)

この度は、Indeed TDA7498E Mk2 を購入させて頂きました。

 オークションの説明に偽りなし、本当にポテンシャルの高いアンプです。電源用のコンデンサの容量が大きいので低域の再生能力が優れているではないかと期待し、試聴もせずに入手しましたが、本機はその期待を裏切ることなく素晴らしい性能を発揮しました。

私の環境は、共鳴型エンクロージャー(4インチユニット・シングル)を低域、1インチドライバーとホーンを高域とする2Wayです。クロスは800Hzで繋いでいます。また、パッシブ型プリアンプをDACとTDA7498Eの間に入れてボリュームにしています。

 Indeed TDA7498E Mk2で鳴らすと、4インチユニットの共鳴型エンクロージャーから信じられないほどの重低音が響きました。これには、素直に驚きました。

廉価なデジタルアンプでもそれなりの再生はできましたが、本機で再生すると、パイプオルガンの32.85Hz管の音やヘビーなベースシンセが、音量を上げなくても、しかもスーパーウーハーなしで明瞭に「聴き取れる」・・・感動しました。

音源はインターステラーサントラ(ハンス・ジマー)です。(音量を上げると、部屋が揺れたかと思うほどの重低音が鳴り響き、これまたビックリでした)

ますますデジタルアンプ系に填まりそうです。

 

2019/4/3   山口県O様

オークションの説明の通り、廉価版の中華デジアンとは一線を画す表現力ですね。

Interstellar(映画)のサントラを聴いています。このサントラは、ハンスジマーお得意の重低音がふんだんに入っているので、アンプのポテンシャルを試すのにリファレンスソースになります。また、スピーカーのポテンシャルも計れますが、重低音が過ぎて一度ウーハーをヴォイスタッチさせてしまって飛ばしたことがあります。 

 さて、IndeedでInterstellarサントラを再生し、改良型共鳴エンクロージャーで鳴らして見ました。ボリュームは午前9時にも関わらず、十分な音量と重低音が響きました。地鳴りのする重低音とは、正にこの事です。Indeed恐るべし。そして、改良型共鳴エンクロージャーもまた恐るべし。4インチ一発(しかもスーパーウーハーなし)で、部屋が揺れるほどの重低音が再生されました。

店主さんにも聴いて頂きたいぐらいです。 

以上、状況報告です(レポートにあらず)。一段落したら、レポートします

2019/3/19 福岡県T様

レビュー遅くなり申し訳ございません。

やっとDACが届き今視聴してますが、全てにおいてランクアップしました。

やっと音楽を聴いていると実感出来ました。

最初動作確認の為にそこらへんに転がっていたBOSEのスピーカーに繋いで、これまたそこに転がっていたCDプレイヤーで視聴したのですが音がこもっててあまり良い音とは言えませんでした。

しかーし!!!

PCからDAC→こちらのアンプに繋げて視聴してみると激変しました。

今まで聞こえなかった音が聞こえるし、それぞれの楽器がきちんと音ではなく音楽を奏でています。

今ホールで録音した演奏を聴いていますがホールで演奏していると聞いてわかります。

演奏している場所を聞いて分かるようになるとは素晴らしい買い物をしたと思います。

ありがとうございました。

(2019/3/24追記)    

あれからPCの再生ツールの設定やDACの設定をしたりしてどんどん音が良くなって行くのが楽しいです。

これからRCAケーブルを交換して、もう少し良いスピーカーに交換しようと思います。
まだPCオーディオ道の扉を開けたばっかりですが、楽しんでいこうと思ってます。

2019/2/24 愛知県O様

他の方のレビューにもある通り一聴して解像度の高さ、左右の分離の良さに加え、正確な定位を感じられます。各楽器の位置が輪郭、アタックの力強さを保ったままよりハッキリと見て取れます。

国内でこのレベルのものを同じ値段で出すのは中々厳しいものがあるのではと感じてしまいました。恐ろしいです。駆動力に関しても余裕がありすぎてプリの方で入力レベルを落としております。

 1つだけ気になる点はホワイトノイズでボリュームによらず一定の大きさが出ており、デスクトップのモニター横のスピーカーで使用される方は気になる大きさかもしれません。(1m以上離れてしまえば気にならない程度です)

今後この音質クオリティを維持したまま背景が真っ黒な製品が出てしまうと間違いなく購入してしまうかと思います。

2019/2/20 千葉県S様

レビューです。

私の主観ですのでご理解下さいませ。

【良い点】

価格を考えたら大々満足できるスペックのアンプです。色付け少ないながらも程々に艶があり、冷た過ぎない音色。

極めて高い定位感を高いドライブ力で再生できることにつきます。低能率スピーカーや、 大型ウーハーの駆動を難なくこなしてくれます。

私は世の中のオーディオメーカーのアンプはほぼ聞いたことがありませんが、このアンプはオーディオを始める初心者にも、ベテランにも、どなたにもオススメできる物と感じました。非常に高い満足感が得られる筈です。

【気になる点】

(粗探しなようになってしまい恐縮です)

・個体差があると思うが、正面パネルの小傷。

・電源ランプが眩しい。

・電源ONしてからの「サー」というノイズ音。(私の電源環境によるのかもしれません)

・アンプ内部のゲインが高め? の為、プリアンプかアッテネーターで入力レベルを下げないとボリュームが開けられずギャングエラーとなる。

・仕様ですが、プリアンプが無い場合、小音量域で使うことが多いボリューム8時程度でギャングエラーとなる。

【音質について】

基本的に私の所持している「中華アンプ ***」との比較です。

店主様のレビューと同じように

聞いた瞬間から「左右の分離が大変優れている」「ドライブ力が非常に高い」「極めて高解像度」と感じました。

 デジタルアンプ特有と言われている「無機質な音色、冷たい音色」という感覚も若干感じますが、***と比較して近いくらいの艶やかな面も持ち合わせていると感じました。特に低域の音質が素晴らしいです。大した低音の入っていないゲームをプレイしていても***では聞こえなかった「ゾワッ」っとした音が聞こえます。 音楽再生では尚良いです。

 ですが、「暖かさ」「余韻」等といった要素とは全く逆のキャラクターですので、モニター系の音色を嫌う人は合わない特徴かと思います。 私は持ち合わせていませんが、暖かさや優しい音色のスピーカーと組み合わせてみると面白そうです。

音楽、ゲーム、テレビ、映画、アニメと諸々用途で使いますがどれをとっても私のユーズとしては花丸でした。

【今後について】

対応するスピーカーが揃ったら将来的にもう1台増やし、バイアンプ駆動も試してみたい思っておりますので、購入の際はご相談させて頂きたく、よろしくお願いいたします。

2019/2/12 長野県H様

とてもナチュラルな音質で、ドライブ能力も高いですね。デザインと質感も良い感じです。余り発熱しないので、安心して使えます。