また、某書込サイトで当店が正規代理店か否かが話題となっていますので

折角ですので、説明致します。

当店は正規代理店です。(と自身は解釈しています)

 但し、書面上の代理店契約はしていません。

理由としては、本国側も個人事業であること。法人登記もしていないと思います。契約書を巻けば、当然こちら側は本国直接の日本に対する販売を制限することを要望するでしょう。となれば、彼の利益は減ってしまいます(こちらには代理店価格で納めてもらっています)。彼は月間の販売数を強いることが出来ます。これらの部分で契約が難航するでしょうし、これらの条文はお互いにとってメリットではありません。このため互いに契約書を作成することを議論にしていません。

口約束も契約の一つです。

実際に中国の商売は「契約主義」ではなく「実利主義」です。契約書に書いてないことでも彼らに利があれば何でもします。逆に彼らに損がでれば契約事項であっても反故にします。大企業であればともかく、中小企業との契約は全く意味がないと思います。損害がでても、大した額ではないためそれを争うコストの方が余計にかかることを彼らは十分に承知しています。店主自身も過去何度これで苦い経験をしたことか・・・

 

 では「正規」という根拠は何かと言いますと、当初オープン前のやり取りで先方から「日本のエージェントになってほしい」と言われたこと、こちらからの「Indeed Hi-Fi Lab Japan」と名乗るが良いか?という申し入れに対して、了解を得ていることです。実際に彼とのメールのやり取りはindeed_hifi_japan@yahoo.co.jpで行っています。

「ロゴマークを使うから版下を送ってくれ」と頼んだ際には、向こうからロゴの写真を送ってきました。個人レベルですので、これもまた然りです。

 

 彼は、こちらが日本でIndeed製品を広めている恩恵を十分に受けていると思います。恐らく今まで以上に日本からのオーダーが増えていると思います。海外通販サイトで買い物をすることに慣れている人には、eBay利用は苦ではないからですが、こちらはあえてそこに突っ込む必要がないと考えています。

 

取引を開始する前に、こちらから事業規模、従業員数などを尋ねたことがありますが、彼はそれに対して「事業規模や売り上げが良い製品を作り出すものではない」と数字を教えてくれませんでした。

代表が香港に帰省するだけでショップが閉鎖になるくらいですから、その規模は想像に難くありませんね。

 

 当初、彼はJP仕様にして販売することを良く思ってはいなかったと思います。こちらは中身を一切触らないことと見かけを良くすることを目的としていることを説明し、JP製品の写真を撮って送っています。

都度オリジナル品とJP仕様品の販売数も報告しています。JP仕様が売れていることに驚いていると思います。

 

これらのことをもって当店が「正規代理店か否か」をご判断ください。

 

正直申し上げてオリジナル品をご要望の方は、本国からご購入頂きたいと考えています。今回も相当数仕入れていますが、すでに5機がゴム足ががたつきオリジナル品としては販売できない状況です。JP仕様のインシュレーターを着ければがたつきは解消できますが、元のままではクレームになると考えています。

 先日、本国アダプターのみを御買上げ頂きました。こちらで出荷前に2時間ほど使用確認致しましたが、お客様の元で2週間ほどご使用されて突然使用できなくなったとの報告を頂き、お客様のご要望に沿って返品・返金対応致しました。今回のオーダーでアダプターが1個送られてきます。こちらは仕入れ総額からの減額を要望したのですが・・・

ですので当店を信用できない方はどうぞ本国からご購入ください。

なお、現在eBayショップを閉じている理由はコロナウイルスの影響で、代表が中国へ再入国する際に2週間の隔離を受けなければならないためです。