最近、半田ごてにハマっていまして

DIYでXLR→IndeedRCAプラグケーブルを作っています。XLRプラグも様々あって、色々と試しております。評判の高いNeutrik製や、100円程の廉価品など購入。一昨日は、Neutrikの金メッキプラグを多く加工していましたが、非常に抜き差しが軽く、カチッと嵌ります。要因は、プラグの差し込みがプラスティック製であるためではないかと考えます。摩擦が少なく、柔軟性があると感じます。Nuetrikおよび他社の銀プラグは金属製ですので収縮率が低いために抜き差しがきつく思います。