お客様からお預かりしている中華デジアンを聞き比べしています

中華デジアンの代名詞とも言うべき、機器をお借りしていて今日初めて繋げてみました。最初にMKⅡを聞いて、途中から繋いで見たのですが、一言でいえば、Indeedの製品はオーディオ製品だったのだなって気づかされました。当然価格も何倍も違いますので、単純に比較してはいけないのでしょうが。片や音が発する電気製品。

また、もう1機の日本で管理されている機器も繋いで見ました。同じ7498Eチップなので、分解能も良く、低音も力強く、私には好みかな?っとしばらく聞いていましたが、余韻がなくてすぐに音が消えるように感じます。それと一番の差は、聞いているうちにうるさく感じてきて、MKⅡに戻しました。

やはり、Indeed製品は、偶然の賜物なのかも知れません。