本日、午前中に新真空管プリアンプが届きましたが

ブラック2機とシルバー2機が到着、音質もBTを含めた作動も問題ありませんでしたが、外観上の問題があり、販売可能品は1機のみでした。相変わらずのChina Checkで折角の商品が、、、もったいない限りです。販売可能品1機はすでにご予約を頂いており、今回入荷分での販売枠は無しとなります。

明日以降で、メーカー側と協議して対応を検討しますが、次回入荷は早くて1週間後となる見込みです。

このT-2はゲインが低いのか、アンプダイレクト時と同量の音量を出すためには、ボリューム位置を1時まで回す必要があります。今回つくづく7498Eの音量の大きさを再認識致しました。夜間に、軽く聴くにはプリなしでは無理と思います。ダイレクトでご使用の皆様は、ぜひお試しください。7498Eはプリの減衰による小音量でもちゃんとクオリティーを維持できております。