昨日 DAC付プリアンプX16が届きました

早速、音出ししてみましたが、真空管プリアンプの左から音が出ません。いろいろコードを付け替えたり、左右を反転させたりしましたがヤッパリ駄目。すぐに中国にクレームのメールを入れると夜になって返事がありました。「心配するな、ちゃんとセッティングした。運送途中で真空管が緩んだと思う。真空管を押したり、揺らしたりしてみろ」とのことで、その通りにしました。

すると見事に左右から音が出ました。 「すごい!」の一言でした。今は複数台の7498を繋いで音出しをしていますので、1台を以前のシステム(CDP→5000円のDAC→5000円の真空管プリアンプ)に繋ぎ、もう1台をX16(CDP→X16)に繋いでスイッチャーで切替、メインSPのJAMOコンサート7で試聴。 正直、今のシステムでも十分気に入った音を出していたので、そんな差異は出ないだろうと思っていました。

しかし、切り替えると差は歴然、自身の耳を疑ったほど、、、 最大限自分なりに分かり易く表現するならば、S-VHSビデオからブルーレイに替えた程の差。透明度、音の輪郭、力強い低音がギュッと固まって出てくる。もう、以前のシステムで聴こうとはならないですね。すごい!!!